2010年05月14日

iPad予約と電子書籍

まあ発表になってから決めていたことですから、予約しましたよ、これ。

20100514.jpg

ガジェット好きですからw

でも実際は、日本でのサービスは見送られたようですが電子ブックのサービスに注目していたわけです。

ガジェット好きより活字中毒ですからねぇ。

電子ブックサービスがないとしても、現在我がPCには過去にスキャンした書籍データが大量に保管されていますのでそれが有効利用できるというものです。

何しろScanSnapなんて発表されて速攻購入したものですから・・・。

iPhoneですら、それらを活用しようとGoodReaderだとか駆使していますし、最近ではiPhone用の電子書籍を買ったりしますからね。

「本」っていうのはお金がかかるものですが、それは購入資金というよりも「保管資金」という意味でかかりますよね。
何しろ日本は土地が高い。住居スペースが狭い上に日々増大していく本の対処には高コストがかかります。

そのしわ寄せは、引越やら増改築の時に現れるわけで、大量にBookOff行きだとかの悲惨な目に遭うわけですよ。

別冊宝島、全て揃っていたのに、全てBookOffに撃ってしまった苦い過去・・・

本という「物」が大事なのか書かれている「コンテンツ」が大事なのか。という選択を迫られた時、迷わず「コンテンツ」を選び本の裁断、スキャニング、ゴミ捨て、電子保管という道に入っていきました。

これもあくまで個人的な背景でしたが、Kindleが先行しiPadが出てくると、電子書籍も大きな社会的変革を生むことでしょうね。

そんなわけで


電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 佐々木 俊尚
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2010/04/15
  • メディア: 新書




を、読みました。

ざっくりとした感想はメディアマーカーのバインダーにも書きましたが、音楽業界の電子化への変遷から書籍業界そして社会に起こるであろう変革をわかりやすく予測してます。

情報発信がネットワークの普及でどんどん個人の側に降りていっている過程で、出版すらも簡単にできる時代になりつつあるということは、世間で言うところの

パーソナルブランディング

が、すでに特殊な人のためのものではないという傍証のような気がします。

ISBNコード(出版コード)が簡単に取得できるというのは驚きでした。2万円かからないしやってみようかなという気にさせられましたよ。

さて届くのは5月28日。
この日は色々なブログでiPadについてのエントリーがあると思いますが、じっくり楽しんでからエントリーしようと思っています。

いつかiPadで読める「まいあめ図鑑」なんてのを出版したいですね。
posted by まいあめ工房 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

取組中の仕事

まいあめ工房では実に様々な企業様からご依頼をいただき、色々なデザインの組み飴を製造しています。

皆さんがよくご存じの企業から、できたてホヤホヤの会社などなど、今までどのくらいの種類のオリジナルキャンディーを作ったのか、一度きっちりと数値化すべきだなと思っています。

さてこれからの時期、スーパーやコンビニなどで売っている一般的なお菓子や食品は熱くなってくる関係で売れ行きが鈍る時期ではあります。

で、まいあめ工房はどうかというと、コンサートグッズの制作依頼が来る時期なんですね。

事実すでにいろいろ始まっています。

芸能関係というカテゴリーにするとその幅の広さに驚きます。

室町時代から700年の伝統を持つ「能楽」の観世宗家さまや、ヒップホップの有名グループ、そしていまなら誰もが知っている国民的多人数グループ●●●●●など、打合せや制作が同時進行しています。

観世から●●●●●まで!
同じ芸能関係でもこれほど振れ幅の大きいお客様を持っているのはまいあめ工房だけかもw

●●●●●なんて、メンバーが以前制作した時よりかなり増えちゃっているので現場が混乱していますw
現場の平均年齢が高いからしょうがないかw

7月の本格的なコンサート、ツアーシーズンに向けて胃の痛くなるような日々が続くわけです。
posted by まいあめ工房 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

オバマ大統領の言うとおり、iPadやプレステで「情報が娯楽と化した」のか

「iPodやiPad、Xboxにプレイステーション(PlayStation)――どれもわたしは操作法を知らないが、こうした機器によって情報は、権利拡張の道具や開放の手段というより、気晴らし、気分転換、娯楽の一種と化してしまった」

バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は9日、米ハンプトン大学(Hampton University)の卒業式での講演でこのような認識を示した。と、今日のメディアは一斉に伝えてますね。

上記部分だけを取り上げるなら、いきなりある種の人々から

情弱!!(情報弱者の略)

とか罵倒されそうですが、オバマさん大丈夫ですか。

大統領選挙の時はTwitterを始め、インターネットを最大限に利用したとされていたオバマ大統領ですが、すでに
「I Have Never Used Twitter」(Twitterを一度も使ったことがない)

と、自ら告白してしまってますから、イメージよりも実像の「情弱ぶり」はすでに浸透していると観ていいのか・・・。

しかし、Xboxやプレイステーションはともかく、iPodやiPadは「権利拡張の道具や開放の手段」になり得ていると思う。

彼はそういったガジェットを使ったことがなく、イメージ先行で語っているだけのように思える。

大統領は、

情報化された現代社会において「情報」は一種の「娯楽」と化しており、民主主義に新たな重圧をかけている。

とも、語っているけれど、どの時代のどの体制に於いても情報は娯楽の側面を持ち合わせているし、情報の娯楽化が進行することで民主主義に新たな重圧をかけているという論旨は意味不明のように聞こえる。

いずれにしろ彼はiPodやiPadなどのガジェットを使ったことがないのは明白だw

情報がフラット化する社会では「知ったか」は嫌われるし信頼を損なうぞ。

折しも日本ではiPadの予約が始まり、かくいう自分もちゃっかり予約したガジェット好きの人間ですが、今持っているiPhoneにだってゲームなんて一本も入れちゃいなし、「権利拡張の道具」として十分役立っている(Evernote最高〜)

まさしく「今」という本では決してないが、

20100512.jpg

第三の波 (1980年)

第三の波 (1980年)

  • 作者: アルビン・トフラー
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 1980/10
  • メディア: 単行本




を読んでいたらこんな発言はなかったと思うな。
情報化社会にいかに感情と愛情を加えた「世界」を構築していくのかというヴィジョンを語って欲しいのに。。。

今回の発言で、オバマ大統領が「前世紀の人」に見えてしまった。

posted by まいあめ工房 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

永平寺に行ってきました

昨日は福井県にある「永平寺」に行ってきました。

ゴールデンウィーク中はどうせ渋滞するのだし、日帰りで行ける距離でもあるので、GW明けの日曜日に行こうと予定していました。

道中は思った以上に順調で、渋滞などはかけらもなくスイスイと福井北インターに到着。9時過ぎに出発したのですが11時前には永平寺山道の駐車場に入れることができました。

イメージよりもずっと近代的というのかなぁ・・・

永平寺イコール修行僧というイメージでしたが、環境はこの時期の気候のせいもあるのかずっと穏やかな感じ。
真冬に来るとまったく違う印象なんでしょう。

しかし、京都の名刹とはまったく違い、美術品というか芸術的な部分はあまりなく、まさしく修行の場だったんだというのはよくわかりました。

お昼は蕎麦を食べました。

20100510.jpg

けんぞう蕎麦↑

こちらかなり有名店なんですね。
運良くすぐに案内していただきましたが、食べ終わった頃には長蛇の列でした。

辛み大根の絞り汁をつゆに使うという、初めて食べる蕎麦でしたが美味しかったです。
タグ:旅行 名刹
posted by まいあめ工房 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

「警察庁長官を撃った男」との接点

平成14年11月22日
銀行に用事のあった自分は、朝一で取引銀行だったUFJ押切支店に車で向かい、いつも通り駐車場に入れて、用事を済ませると次の仕事のためそそくさと銀行を後にしました。銀行を出たのは9時30分頃だったかな。

11時頃からヘリコプターがバンバン飛んでいるので、何かあったのかと思っていたら、10時30分頃UFJ銀行押切支店に銀行強盗がったと聞いてびっくり。

ニアミスじゃん!

駐車場に潜んでいたと言うことだからもしかしたら、ほんとにニアミスしていたかもと思ったりした。。。


で、そんなことはずーっと忘れていたんですが、


警察庁長官を撃った男

警察庁長官を撃った男

  • 作者: 鹿島 圭介
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本





これを読んで、繋がってしまったのでビックリ!!

この本の中で、狙撃犯ではないのかと思われている男が、私がニアミスをしたかもしれない、UFJ銀行押切支店を襲った男だったとは!

当時、72歳の老人とニュースなどで聞き、

72歳が銃器を持って銀行強盗する社会ってどうよ・・・

当時の記事などを読むと、
父親の遺産を元に商品先物取引などで生計を立てていたが生活資金が次第に枯渇,老後に不安を覚え一攫千金をねらって決意。
なんてことが書かれているので社会がおかしな事になっている感じを強く持ったのですが、


この老人がきわめて特殊だったわけなんですね。


国松長官の狙撃事件は結果的に時効になってしまいますが、これだけ容疑の濃い人間がいてもなお、「オウム犯行説」を時効時の記者会見で発表してしまう警察に疑問を持つより、UFJ銀行押切支店銀行強盗犯で国松長官狙撃犯(かもしれない)中村泰容疑者の人生に深い興味を覚えました。

この本を読んでもまだまだわからないことが多い彼の人生。

犯人像、警察官僚、組織・・・いろんな意味で読み応えのあるルポルタージュになっていますので、ご一読を。

posted by まいあめ工房 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

アーリーアダプターだけど

ゴールデンウィークは遠出せずに、食事に行ったりエクステリアを修繕するなどしてのんびりと過ごしました。

そんな中、近くの家電量販店をふらりと覗くと、テレビ売り場は結構盛況。

折しも石川遼が58なんてスコアを出したものだから、タイミング良く3Dテレビを出したパナソニックは広告効果が数倍になって3Dテレビの普及に大いに貢献したと思います。

ガジェットやツール好きな自分は「イノベーター」ではありませんが、アーリーアダプターぐらいになるんじゃないかと思いますが、こと3Dテレビについては絶対飛びつきませんねw

ゴールデンウィーク中にゆっくりと「アバター」を観てその確信を深めました。


アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]

アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray




劇場で3D版を観た息子が
「劇場より綺麗だ。疲れる3Dよりこっちの方がいいよ」
と言っていたので、なるほどなと・・・。

おまけに劇場よりも縦サイズがあるビスタサイズなのでなおさらか。

これをごろ寝し、リラックスムードマックス状態のうえで結構なボリュームで観ていたら、こっちの方が良いかw
3Dは眼鏡の関係で、ごろ寝しながらでは当然効果は出ないはずだし。

内容は実質西部劇なので評価はしないけれど、ことBlu-ray版については画質音質共にすばらしいでき。
いずれはプロジェクターも3D対応になり、アバターも3Dソフトが出るんだろうけれど、立体視と画質を比べればまだ2Dの画質を選びたいと思う。

結構アーリーアダプターな自分だけれど、こと3Dに対しては批判的な自分を不思議に感じたゴールデンウィークでした。
posted by まいあめ工房 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

負けること、失敗すること

インターハイ予選シーズンですね。

というわけで、このところ休みのたびにバスケットの試合を見に行っていました。

高校、バスケットといばこれでしょう


SLAM DUNK 完全版 全24巻・全巻セット

SLAM DUNK 完全版 全24巻・全巻セット

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2002/03/22
  • メディア: コミック




我が家にも当然全巻ありますよ。

でもね、現実の高校バスケはこんな話になるわけもなく、日々地味に練習し、積み重ねていくだけですね。

この時期インターハイを最後に引退する3年生がほとんどで、負けてしまえばそこで終わり。後に来るのは「涙」です。。。

3年生の涙と2年生の涙はまた大きく違うのですが、負けることや失敗することから逃げず、そこから何かをつかみ取ってくる姿勢が明日を作る事になるということを感じてくれればと思いながら、見ていました。

posted by まいあめ工房 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

太陽光発電の記録を見ていたら、H.スペンマーク説が気になりだします。

天候が不順で、食べ物を扱っている業種としても大きく数字に影響するので頭の痛いことです。

全てのヒトの「四季」のイメージ通りに気温や天候が推移していくのが経済的には一番だと思うのですが、自然には逆らえませんね。

気温はともかくようやく日差しは春っぽくなってきました。
日照時間も長くなり

20100426_01.jpg

というように、我が家の太陽光発電も順調です。
40kwは今年最高じゃないかな。

太陽光発電は「温度」は関係ないけれど、日照時間が重要なわけで、そういった意味合いでは、このところの気温のデタラメさよりも、こちらの写真が気になります。

20100426_02.jpg

なんだかよくわかりませんかw

これ、太陽の写真です。

ご覧の通りこのところ太陽黒点が「ゼロ」という日が続いてたりするんですが、H.スペンマーク説が本当なんじゃないのっていう気がしてきて少々不気味・・・。

H・スペンマーク説とは簡単に言うと
太陽黒点減少→宇宙線増加→雲増加→日照低下→寒冷化(小氷期に突入)
という説だそうです。

宇宙線が増加すると雲増加という流れがあるんですね。
その他にも「火山活動に影響を与えるのではないか」という説もあるそうです。

いずれにしても、やっかいな話ですが事が自然現象ですのでいかようにも手の打ちようがないですよねぇ。


posted by まいあめ工房 at 09:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

まいあめ工房は緊張感いっぱい。

昨日は休み明けの慌ただしい中、なんとか午前中にデスクワークを片付けて、午後からは

田口智隆さんにお会いして、まいあめとまいガムのお話し。
現場に戻って、糸井事務所の依頼分制作過程を写真撮影し、送信。
そのまま岐阜へ行って、またしてもまいあめとまいガムの打合せ。

と、時間に追われるような仕事の仕方w

ミスの無いように気をつけなければ・・・

事務所に戻り、仕事をし始めると電話が・・・、珍しく電話に出ると糸井事務所様の今回の担当者様から

こういったタイミングの電話はドキドキするんですよ。。。

「可愛くできあがっていて感激です」

と、とても嬉しいお言葉をいただきました。
( ´ー`)フゥー... 安心しました。

これからゴールデンウィーク明けまで、日程的にかなり厳しい状況が続くため、やり直しがききません。
現場はかなりの神経を使って製造しており、頭が下がる思いです。

ハードワークな日々は今しばらく続きます。
posted by まいあめ工房 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ツイッターでコンタクト!著者とお会いし、速攻30分ミーティング

『11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業』 の著者、田口智隆さんと名古屋でお会いしました。


11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業

11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業

  • 作者: 田口智隆
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2010/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ツイッターをやっていて、たまたま田口さんのツイートを見る機会があったのがご縁。

そのツイートの中に11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業のプロモーション用(?)チロルチョコレートを配ってます。というツイートを発見したので、速攻で「こんなのできますよ」と、まいあめとまいガムのURLを送ったのでした。

早速、「一度サンプルなんかがあれば見てみたい」とDMを送っていただき、本を取り寄せ準備を開始。
さすがに「まいあめ」では制作スケジュール的にも厳しく、またサンプルといっても3500個になってしまうためw、まいガムのみ作成。

いろいろと準備が整い、送付しようかと思っていた今日、またしてもツイッターで田口さんの
−−−−−−−−−−−−−−−−−
こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました!(大感謝っ)帰りの新幹線(名古屋駅14:53発)まで書店巡りしてきま〜す
−−−−−−−−−−−−−−−−−
との、ツイートを発見!

お、なんと名古屋にいらしてるんだ!!
えーい、あたって砕けろだぁ〜

というわけで、無謀にも
−−−−−−−−−−−−−−−−−
オリジナルガムサンプルできました!名古屋ですのでどこかでお会いできれば直接お渡しできますが・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−
と、リプライをさせていただくと、快いお返事が!!

というわけで、直接ご本人にお会いしてお渡しできました。
ラッキー!

もちろんまいガムだけでなく、まいあめの色々なサンプルも( ̄ー ̄)ニヤリ

喜んでいただけて、
「まいあめを発注する際は、必ず工房見学もお願いします」
との、これまた嬉しいお言葉。
「これから熱くなるので、チロルチョコは使えませんから、まいあめとかまいガムはとてもいいですね」 

おお!わかっていただけましたよ。ъ(゚Д゚)グッジョブ!!


デザインもほぼ決まっており、配色とスケジュールが決定すればまたまた楽しいことがありますね。

さてさて、こんなにもとんとん拍子に物事が進んだのは、なんと言ってもツイッターのおかげですね。

とにかく速い!
タイミングさえ合えば直接お会いしてMTG(ミーティング)なんかも今回のようにできちゃいます。


ツイッターの威力をまた体感したという次第です。
posted by まいあめ工房 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。