2011年05月06日

「物作り」と「体験」

物作りに関わる仕事をしてきているわけですが、「オリジナル」という強みの他に「体験」という言うのも物作りには欠かさない要素だなということを強く感じました。

続きを読む
posted by まいあめ工房 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

工場見学情報バラエティー番組について思うこと

ずいぶんと間隔が空いてしまったのですが、やっぱり続けた方がいいということでブログを再開することにしました。

で、記念すべき再開第1回目ちょっと重めの話題です。

最近、リアルスコープやシルシルミシルといった、工場見学がベースになっているテレビの情報バラエティー番組が人気のようです。


身近な商品が消費者が知るよしもないシステムや機械、もしくは匠の技で作られていく様子は「情報」の枠をはみ出て一種の「エンターテイメント」と言えるかもしれないぐらい、おもしろいもの興味深いものがたくさんあります。



弊社の「まいあめ工房」へも個人の方から、有名企業や出版社、IT関連、芸能マスコミ関連など、様々なお客様が発注と同時に工場見学を希望され、制作過程を堪能するといったことが顕著に増えてきました。



作られていく過程を知っていただくことで、商品をより身近に感じていただいたり、愛着を持っていただくことに関しては非常にありがたいことで嬉しい限りなのですが、前述の人気番組などに取り上げられるということは非常に大きなリスクを伴い、また業界に思いも寄らないインパクトを与えることがあり、笑えない事例があるということをちょっと書いておきたいと思います。



両番組でも人気なのは「駄菓子シリーズ」だと思いますが、幅広い年齢層に共通の体験としてすり込まれているからなのでしょう。よく知っている駄菓子が紹介されています。



ところがですね、チロルチョコやフィリックスガムなど駄菓子でもメジャー級はそのメーカー固有の商品であるのに対し、中には本当に小さな、メーカーと言えないほどの複数のメーカーが同じ駄菓子をほとんど同様のパッケージで微妙に違うネーミングを施し販売しているものもあり、そのようなメーカーの商品製造工程が放送されると、当然一般の消費者は複数のメーカーが存在しているとは思いませんし、またテレビ局もそのような注釈や編集はあえてしませんので、取材されたその1社の製造工程によってのみ供給されているという「刷り込み」が行われてしまいます。



実際は同様商品でも企業によっては当然工程や管理方法が違うにもかかわらず・・・です。



4月23日のリアルスコープで工程が放送された「さくらんぼ餅」はまさにそのような例でした。



放送された工程は特に、パッケージへの詰め作業がメーカーのご家族がワンパッケージずつ手作業で行われている情景が流れたりしました。このパッケージング作業のありかたや、また二人の作業で受注に対応できるわけはないので「内職に出している」などという発言から、食品衛生上問題があるのではないかと一部ネットで問題にされたりという状況に陥ったわけです。



Yahoo知恵袋は穏やかな「質問」ですくわれていますが・・・

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1360764703



実際に放送されたメーカーはそのような工程だったわけですが、他のメーカーはそうではなく衛生面も管理された環境の中機械化された状況でパッケージング作業していたため、大袈裟ですがある種の風評被害を受けるような形になってしまったというわけです。



当然取引先への対応をすべく対策を練りましたが、結果このような動画を急遽制作してHPへの掲載をすることとなりました。




説明についてはこちらでもされています。

http://okashi2.net/b1c1i312.html



取り上げていただくのはありがたいのですが、自社でコントロールできない以上かなりデリケートなことではあると感じた最近の工場見学バラエティー番組でした・・・。
posted by まいあめ工房 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

快適なiPadライフ

暑いし忙しいし、ブログ更新もままならない今日この頃。

昨日はリクルートさんの本社におじゃまして、まいあめ工房お客様インタビューを敢行して参りました。

リクルートマーケティング局の皆様には快くご協力いただき、本当に感謝でいっぱいです。

その模様はもちろんまいあめ工房で9月中旬には公開いたしますので、是非ご覧下さい。

続きを読む
posted by まいあめ工房 at 08:58| Comment(3) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

Facebook その2

どういう分けだか何から何まで忙しい。

今日を乗り越えればちょっとは落ち着くんだけれど(期待に過ぎないかも)夏休み明けの16日からは14時間労働って感じですよw
続きを読む
posted by まいあめ工房 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

Treatアメ

もうすぐ夏休みなんですが、まいあめ工房ではすでにハロウィンの飴の生産計画に入りました。

Treatアメ っていうんですね。

知ってましたか?

どんな飴でも良いんでしょうが、

続きを読む
posted by まいあめ工房 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まいあめ工房はFacebookに進出します

夏休み前の慌ただしい中、Facebookの勉強会に行ってきました。

当然といえば当然ですが、そんな勉強会が名古屋であるわけではないので、東京へ・・・。


続きを読む
posted by まいあめ工房 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

ほぼ日連載最終日

ほぼ日での連載、今日が最終日でした。

おかげさまで多くの人に読んでいただき、またまいあめ工房のサイトにもお越しいただきありがたいかぎりです。

ほぼ日での連載最後の最後に、見習い職人募集のページへのリンクをお願いしました。

組み飴は未来に残しておきたい日本が誇る技術です。
やる気のある人が応募してくれたら本当にありがたいなぁ。

糸井事務所の、シェフさん、コウノさん、ナンゴウさん、そしてイラストレーターのたかしまさん。 本当にありがとうございました。


posted by まいあめ工房 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ほぼ日刊イトイ新聞にて 「まいあめ工房」へ、ふたたび

今日から3日間連載していただきます。

20100804_02.JPG

お立ち寄り下さい。
ラベル:ほぼ日
posted by まいあめ工房 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ取材もありました

そういえば、なんですがw

ブログお休み中にテレビ取材も受けておりました。

読売テレビの「大阪ほんわかテレビ」という番組です。

関西方面のローカル番組ですので、放送時に見ることはできませんでしたが、ディレクターの方がデータを送って下さいました。

偶然なのですが、取材時のカメラマンさんが3年ほど前に「しっとこ」という番組の取材で一度来ていただいていたので、撮影がスムーズに運んだことと、非常に良くポイントを押さえていただいたことで、わかりやすい映像になってます。



これを見ていただければ、ざっとですがまいあめの制作の感じがつかめていただけるかなと思っています。

番組からの無理無理のリクエストでw 制作したのがこれ

20100804_01.jpg

究極のぶっつけ本番だったのですが、雰囲気は出ていると思います。

ちょうど取材の頃、EXILEのツアーグッズ制作(メンバー14人を2万個づつ作ってました)で現場はピリピリした状況でしたが、この難題にも現場の雰囲気も荒れることなく、予定どおりの収録時間で無事終えたことを思い出します。

動画の感想、よろしかったらコメントして下さい。
posted by まいあめ工房 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

iPadでメインマシンを遠隔操作してます。

かなり以前から(2001年頃かな)、持っている書籍をスキャナを使ってぼつぼつと電子化していました。

Scansnapが発売されるやいなや購入してガンガンファイリングしたものです。
Scansnapの出始めの頃初期不良があり、回収修理をしたということをご存じの方も、もしかしたらいるのかもしれませんが、それほど前からのユーザーだったりします。

そんなわけで、自前の電子書籍があるためiPad発売のニュースはまさに、最も待ちに待ったデジタルガジェットが登場。といった気持ちで即購入しました。

電子書籍のコンテンツが少ない今も、自前で作ればいいのでさして困ったこともなく、iPadLifeを満喫しているのですが、そんな私を知っている周囲の人間は、
「iPadどうよ?」
と、しきりに訊いてきますよねぇ。

「迷わず買うべき。迷っている時間がもったいないね」

これが尋ねてきた友人に対する私の共通の答えです。

この時、当然iPadを見せて説明するのですが、電子書籍なんて見せることはなく、このソフトを見せます。

Teamviewer
0803TeamViewerLogo.JPG

です。(iTenesのAppstoreからDLします。)

これで、自分のメインマシンがiPadで遠隔操作できるんですから、恒に メインマシンを持ち歩いているのと同じ「安心感」を携帯できますぜ!

ここからメインマシンに対応するソフトをダウンロードします。

0803title.JPG

メインマシンに対応するOSのソフトをインストールして作動させるとこんな画面が出て

0803login.JPG

IDとPassを記録しておけばOK。

外出先からiPadを立ち上げて、TeamViewerを起動させ

0803iPadscreen.jpg

に、メインマシンに表示され先ほど記録したIDとPassを入れればあら不思議、自分のマシンがiPadで遠隔操作できます。



これを実際にやってみせると、

「iPad、すぐ買ってきます!」

と、スゴイ反応ですね。

キラーコンテンツって雰囲気です。

難しい設定もいらないので、使いやすいのでしょう。


ネットで販売をしている自分なんかは、出張時のPC周りの仕事が結構大変なんですが、ファイル同期の問題も含めて難しいことを考えなくても良いお手軽さが気に入ってます。

商用利用しなければ無料とのことですので、是非おためしあれ。
posted by まいあめ工房 at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。