2009年07月16日

勉強会に行こう!  読書会について

突然ですが、日経ビジネスAssocieの07/21号の特集は

ブーム到来! 刺激、気づき、出会いがある
勉強会に行こう!

というものでした。

で、何気なくコンビニで見かけて手に取ると・・・

おお!!!!
友人の山本さんが載っているではありませんか!

090716山本.jpg

この特集の中に山本さんが主宰する
アウトプット勉強会が、紹介されているわけです。この特集では地元名古屋ではなく東京でしたが。

山本さんは名古屋で「山本ハウジング」というリフォーム会社を経営していらっしゃるのですが、若い頃からの本好きが高じてこの読書会を主催されるようになり、わずか2年ほどで国内最大の読書会に育てた人です。

今回はAssocieでしたが、18日の東京でのアウトプット勉強会には日経新聞本紙が取材に来るとのことでさすがですね。

ご本人はブログでも書いていらっしゃるとおり、この「勉強会ブーム」には、いたって冷静且つシビアにとらえてましておもしろいです。

山本さんのこの読書会、特にアウトプット勉強会でおもしろいところは、実際に著者をお招きするところですね。
スゴイですよ。著者が自著について読者に生で語ってくれるということはなかなかありませんからねぇ。

かくいう私も2度ほど参加させていただいておりますが、エキサイティングな体験でした。

8月1日には「すべての経済はバブルに通じる」


すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363)

すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363)

  • 作者: 小幡績
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/08/12
  • メディア: 新書




の著者 小幡績氏を招いての講演会があります。
山本さんからご招待いただきましたので、自分も早速申込・・・ポチットな・・・

いやぁ、数千人の会員を持つ読書会がオファーを出せば、やっぱり著者は来ちゃうよねぇw

この人脈造りの見事さ、山本さん恐るべし。
posted by まいあめ工房 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。