2010年05月26日

メニエール病?

昨日は機能停止状態。

そして本日の稼働率は49%ぐらい・・・。

昨日朝、Sleep Cycleのアラームで起きようとしたら、なんだか目眩が・・・。

ベッドに横たわっているのに?なぜだ?

と、思いつつ、少し休んで起き上がると吐き気が・・・

うーん。なぜだ・・・。

出社を2時間遅らせて回復を待つことにしたけれど、どうにもならない。
激しい目眩と、吐き気・・・。

これはあれだ、オヤジが時々なっていた「メニエール病」じゃないの?

遺伝するなんて聞いたことないしなぁ。と、思いつつ目をつぶりひたすら回復を待つ。

あ、東京出張予定だった。。。
ベッドに横たわりながら仕事のスケジュールを変更していただく電話を掛ける。現在進行中のどうしても連絡しておかなければならないことも合わせて、寝ながら連絡と指示・・・。

フェイスブックの勉強会に行く予定だったがそれもキャンセル。

やっと起き上がれたのは17時を回っていた。

本日の頭の稼働率はまだ昨日の状態を引きずっていて、冒頭に書いたように稼働率49%w
食欲は13%

今はメニエール病ではないと思うけれど、寝てても目眩がするっていうのは辛いなぁ。

週末に向けてハードスケジュールが待っている。

頑張らなきゃなぁ。
posted by まいあめ工房 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

EvernoteとiPhoneでヘルスログ!

Evernoteを使い出して数ヶ月。。。

色々な事をたたき込みながら、事務所を後にする前にデスクトップでざっと読んだり目を通し、就寝前にiPhoneでタグを付けてノートブックに整理といったパターンが定着した。

Evernoteに記録する物のソースはというと、グーグルアラートやグーグルリーダーで収集された物をチェックして・・・という流れと、出先で見かけたものや、気になる物のスナップショットや、雑誌の一部が多いのは使っている人にとっては当然のことですよね。

自分のEvernoteには

ヘルスログ

っていうノーツブックがあります。

たいしたことを記録しているわけではないのですが、貯まりだして振り返ると結構いいかなと思ってw

何を記録しているかというと

睡眠時間(サイクル)
食べたもの
運動記録

この3つ。いずれもiPhoneでEvernoteに記録しています。

睡眠時間ですが、iPhoneのアプリ「Sleep Cycle」を使って記録していますが、当日の睡眠サイクルのグラフとデータこんなように取れます

20100524_01.jpg

「share by e-mail」 のボタンを押し、送信先にEvernote のアドレスを指定してやると、先ほどの睡眠サイクルのグラフと
Sleep statistics for 23 - 24 5月 (月).

Went to bed / woke up: 0:09 / 6:10
Total time: 6h 00m

というテキストが記載された「ノート」が新しく生成されますので、タイトルを付け直し、見た夢とか書き足したた後、オタキングex社長の岡田斗司夫氏のベストセラー「いつまでもデブと思うなよ」でブームとなったw

レコーディングダイエット

よろしく、食べたもの、飲んだものをせっせとその後に書き足し、最後はこれまたiPhoneアプリの

20100326.jpg

で、記録したウォーキングの距離を書き足して、

睡眠時間(サイクル)
食べたもの
運動記録

3要素が入ったその日の「ヘルスログ」のできあがりというわけです。

役に立つかどうかはわかりませんw 
こういった事ってまったく覚えている必要はないものですが、ログとして蓄積されると何か「よさげな感じ」がするじゃないですかw



EvernoteとiPhoneの組み合わせはおもしろいです。
posted by まいあめ工房 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

永平寺に行ってきました

昨日は福井県にある「永平寺」に行ってきました。

ゴールデンウィーク中はどうせ渋滞するのだし、日帰りで行ける距離でもあるので、GW明けの日曜日に行こうと予定していました。

道中は思った以上に順調で、渋滞などはかけらもなくスイスイと福井北インターに到着。9時過ぎに出発したのですが11時前には永平寺山道の駐車場に入れることができました。

イメージよりもずっと近代的というのかなぁ・・・

永平寺イコール修行僧というイメージでしたが、環境はこの時期の気候のせいもあるのかずっと穏やかな感じ。
真冬に来るとまったく違う印象なんでしょう。

しかし、京都の名刹とはまったく違い、美術品というか芸術的な部分はあまりなく、まさしく修行の場だったんだというのはよくわかりました。

お昼は蕎麦を食べました。

20100510.jpg

けんぞう蕎麦↑

こちらかなり有名店なんですね。
運良くすぐに案内していただきましたが、食べ終わった頃には長蛇の列でした。

辛み大根の絞り汁をつゆに使うという、初めて食べる蕎麦でしたが美味しかったです。
ラベル:旅行 名刹
posted by まいあめ工房 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

負けること、失敗すること

インターハイ予選シーズンですね。

というわけで、このところ休みのたびにバスケットの試合を見に行っていました。

高校、バスケットといばこれでしょう


SLAM DUNK 完全版 全24巻・全巻セット

SLAM DUNK 完全版 全24巻・全巻セット

  • 作者: 井上 雄彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2002/03/22
  • メディア: コミック




我が家にも当然全巻ありますよ。

でもね、現実の高校バスケはこんな話になるわけもなく、日々地味に練習し、積み重ねていくだけですね。

この時期インターハイを最後に引退する3年生がほとんどで、負けてしまえばそこで終わり。後に来るのは「涙」です。。。

3年生の涙と2年生の涙はまた大きく違うのですが、負けることや失敗することから逃げず、そこから何かをつかみ取ってくる姿勢が明日を作る事になるということを感じてくれればと思いながら、見ていました。

posted by まいあめ工房 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

太陽光発電の記録を見ていたら、H.スペンマーク説が気になりだします。

天候が不順で、食べ物を扱っている業種としても大きく数字に影響するので頭の痛いことです。

全てのヒトの「四季」のイメージ通りに気温や天候が推移していくのが経済的には一番だと思うのですが、自然には逆らえませんね。

気温はともかくようやく日差しは春っぽくなってきました。
日照時間も長くなり

20100426_01.jpg

というように、我が家の太陽光発電も順調です。
40kwは今年最高じゃないかな。

太陽光発電は「温度」は関係ないけれど、日照時間が重要なわけで、そういった意味合いでは、このところの気温のデタラメさよりも、こちらの写真が気になります。

20100426_02.jpg

なんだかよくわかりませんかw

これ、太陽の写真です。

ご覧の通りこのところ太陽黒点が「ゼロ」という日が続いてたりするんですが、H.スペンマーク説が本当なんじゃないのっていう気がしてきて少々不気味・・・。

H・スペンマーク説とは簡単に言うと
太陽黒点減少→宇宙線増加→雲増加→日照低下→寒冷化(小氷期に突入)
という説だそうです。

宇宙線が増加すると雲増加という流れがあるんですね。
その他にも「火山活動に影響を与えるのではないか」という説もあるそうです。

いずれにしても、やっかいな話ですが事が自然現象ですのでいかようにも手の打ちようがないですよねぇ。


posted by まいあめ工房 at 09:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

久々に後輩と会ってきました

私には素敵な後輩がいて、出張中に久々(約1年ぶり)に会うことができました。

前回は個展の時にナイショで会いに行ってビックリさせましたが、今回はゆっくりと話しもしたかったので、きちんと連絡w

食事をしながらあれこれ話し、場所を自宅へ移してまで話し込んでしまいました。

後輩の名前は たかしまてつを

そうそう、ほぼ日刊イトイ新聞でずーっと連載されている4コマ漫画の作者です。


ブタフィーヌさん(1)

ブタフィーヌさん(1)

  • 作者: ほぼ日刊イトイ新聞
  • 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所
  • 発売日: 2006/11/30
  • メディア: 単行本




今は「野生時代」にも「ねこはいじん」を連載してますw

彼の自宅では子猫になつかれて楽しかったですよ。

そんな彼とは、またまた「ほぼ日」がらみではもちろん、その他でも楽しいことができそうですので嬉しいです。

彼が
「先輩!とっても楽しそうですね!」
という言葉が、実に気持ちよく響きました。

素敵な後輩をもって本当に幸せですw
posted by まいあめ工房 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

今週末も郊外のカフェへ行ってきました

相変わらず休日の高速道路は混んでいる。

こういう時はいつも通り、渋滞に入る前の地点で適当なスポットに当たりを付けて出かけることにしていますw


今日は桑名で降りて、多度大社近くのカフェへ行き、多度大社参拝というコースにしました。

30分も走ったら着いちゃったですよ。
高速使うと本当に近いなぁ。

立ち寄ったカフェは、グランヒルというお店でした。
パン屋さんと雑貨やさんを併設していましたね。

20100328_03.jpg

妻とお茶をしながらワッフルを食べた後、パンを買って帰りました。

で、多度大社ですが、近いのでい津でも行けるよなぁなんて思っていて今まで一度も行ったことがありませんでした。

ちょっと参拝すると、本殿横に滝が見えてちょっと驚き。

20100328_01.jpg

ここ多度大社は、上げ馬神事という急坂を馬で駆け上がらせるという行事があるのですが、その坂がこんな所

20100328_02.jpg

一番上の方は坂というより崖に近いですね。
上からのぞいたらちょっとビビリましたw

桜の花はまだまだ3分咲きという感じ。美しさはイマイチの週末。

夜は娘二人と食事をしに行き、帰りにファッション雑誌を買ってあげるという気の良いお父さんをしつつ、明日からの仕事の英気を養うのでした。

あ、明日は東京出張だ・・・。
ラベル:カフェ
posted by まいあめ工房 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

名古屋市郊外の大人のカフェへ

天気も良かったので、少々郊外のカフェにでも行こうかという事で、車を走らせ名古屋市の南へ向かいました。

途中、知多半島自動車道路に入るジャンクションがかなり渋滞していましたが、連休最終日でちょっと手近なところへドライブ・・・と考える人が多かった証拠ですよね。

さて、向かったところは知多半島よりもかなり手前だったので渋滞にはまることもなく、すんなりと近くまで到着。

ところが、場所がわからないw
ナビに直接住所を入力していたんだけれど、それらしきものがないなぁ。

建物がいっぱいあってわからないというのではなくて、池の畔なんですが建物らしきものがどうも見つからないw

なんとなく、「この道かも?」とふと感じた道を入っていくと、ありましたよ。表通りに看板を出してくれたらすぐ見つかったのになw

20100322_01.JPG

えー、とお店の名前は

20100322_02.JPG

お店がわからなかった理由が、店の周りに大きな楠が数本あって、見事に隠してたって事なんですが、お店の名前の由来はこの「楠」にあるんでしょうね。お店は「くすのき」ではなくて「Nan」というんでね。

店内は落ち着いたアンティークな家具があってなかなかの雰囲気。

小学生以下のお子様はお断りというのもわかります。

妻がピザをつまもうというのでピザをオーダーし、そうなったら飲み物はウィルキンソンの辛口ジンジャエールという自分にとっては鉄板の組み合わせ。といってもウィルキンソンがおいてあるお店はあまりないのですごくありがたかったです。

店内はこんな感じでした。

20100322_04.JPG

ピザは明太子とポテトのピザでしたが、おいしくいただきました。

お店を後にして、公園の池を軽く一周。

桜はまだちょっと早くて、来週末がキット見頃になるんだろうなという感じ。

ゆるーい、休日の午前。
カフェ&お散歩でした。
ラベル:カフェ
posted by まいあめ工房 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

「ぼくがぼくであること」 そして、「まいあめ」について

このブログのタイトルを見た時、NHKの少年ドラマシリーズを思い浮かべた人は昭和30年代後半に生まれた人だと断言できるし、思い浮かべた多くの人が

♪ 風が運んだ花のにおいに 酔ってしまったぼくなのさ
♪ 透きとおる桃色の小さな耳に そっとかみついてしまったのさ

と、口ずさんでしまうのではないだろうか

ドラマの内容はすでに記憶にはなが、タイトルと主題歌があれからずっと(そうだ、ほんとうに放送されてからずっと)心に残っている・・・。

ぼくがぼくであること・・・

折に触れ自問しながら生きている人は多いのだろうか。

少なくとも自分はそうだ。

社長であったり、父親であったり、夫であったり・・・社会生活をしていく上での様々な役割をこなしつつ、それでも「ぼくがぼくであること」とは?
自分とは何者なのか?といった自分探しの旅に出るということでは全くなくて、アイデンティティーの問題は、個人にもそして企業にも深く関わる事でもある。

グレッグ・イーガンの「祈りの海」の中に


祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)

祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: グレッグ イーガン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 文庫




「Learning To Be Me」というタイトルの短編がある。
邦題は「ぼくになるために」だ。

今、少年ドラマシリーズを自分が制作するなら、この短編を映像化するなw

内容はもちろんイーガンらしくアイデンティティーの問題を「精神活動も含めた自分のコピー」という題材で取り上げている。

そんなことを考えながらふと「まいあめ」に思いをはせる。

例えば企業のロゴのまいあめ。

そのどれもが自社の「ロゴ」だ。とわかる。
だけれども、ひとつひとつはよく見ると、全て違っている。
場面場面、切り口によってそのロゴは実は微妙に違いがあるのだ。

その違いにまた「味」がある。

そして喜んで下さるお客様は、その「味」に共感して下さっているのだろう。

きっとデジタルではないのだ

アイデンティティーはきわめてアナログ的な微妙な「ぶれ」の中に存在するのかもしれない

ぼくがぼくであること
自社が自社であること


まいあめはそのアナログ的なアイデンティティーを巧みに伝えることができる数少ないコミュニケーションツールなのかもしれない。
posted by まいあめ工房 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

新幹線に乗り遅れて、西村雅彦さんと遭遇

昨日は午後から東京で打合せをいくつか行い、最後の打合せを品川駅のスタバでしたのですが、そのなかでも本題に関係ない部分でおもしろい話も聞けて参考になりました。

そのため予定より少々長引いてしまい、乗ろうと思っていた「のぞみ」に乗ることができずw慌てたりもしました。帰るのに便利だからという理由で「品川駅」で打ち合わせしたのにねぇw

乗車は難しいかなと諦めてからはモバイルスイカを使ってさっさと次の「のぞみ」を多少時間を取って予約し、後輩から
「一度食べてみて感想を聞かせてください」
と、いわれていた 「旬風」の「室町半熟かすてら」を購入。

20100210.jpg

数人並んでました。人気商品なんですね。

そうこうしているうちに時間となり「のぞみ」に乗り込んだのですが、車両の一番端の17番Dに座って、リクライニングを倒そうとしたら、後ろにあるスーツケースが少々気になりました。すると・・・

「すみません。これで大丈夫じゃないですかね」

と、声を掛けつつ男性がスーツケースを少々移動してくれました。
「スーツケースに当たってませんか?」と私も声を掛けつつ、男性の方を見ると この顔が!

20100210_1.jpg

思わず

「ん〜、今泉君ね。。。うんうん、大丈夫そうですねぇ」
と、古畑任三郎風に言いそうになっちゃいました。

西村雅彦さんにばったりあったというわけです。
西村さんは17番Bに座ってらっしゃいました。

どうやらスーツケースは西村さんの物だったようで、大阪に向かわれるのか結構な荷物でしたね。

自分は車中でずーっと「たかじんのそこまで言って委員会」をiPhoneで見ていましたが(録画したやつね)、西村さんはずっと台本とにらめっこでした。

仕事熱心だなぁと感心しつつ、名古屋で降りた私でした。


室町半熟かすてらの感想については後ほど・・・
ラベル:芸能人
posted by まいあめ工房 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

リモコン地獄w

妻がリビングの掃除をするたびにいう言葉は

「このリモコンなんとかなんないの?」

ですね。

で、テレビを見たりする時は

「ねぇねぇ、どうやったら映るの?」

です。

リモコンのスイッチを入れればいいじゃないの、って思うのですがどれが何のリモコンかわかんないんだよねw
そいでもって、テレビの入力が「HDMI-1」「HDMI-2」とか「LINK」とかになってたりすると、

ヽ(`Д´)ノウワァァァン

な状態になってしまうようです。

何度言っても覚えようともしないしw。

で、やっぱり「リモコンなんとかしてよ」ということに・・・

我が家のリビングにあるリモコン達です。

20100205.JPG

左から、テレビ、ブルーレイレコーダー、AVアンプ、スクリーン、ND-S1(iPodからデジタル信号を抜き取る機器です。このおかげでアップルロスレスでリッピングした曲はいい音でオーディをで聞けます)プロジェクター、最後がエアコンですね。

AVアンプリモコンなんて、簡易リモコンにしたのにねぇ。本ちゃんの物はオーディオラックにしまってあります。

テレビでも何でもちょっといい音でと思うと、AVアンプから音を出していたりしますので、自分が見終わってテレビやAVアンプの電源を全て切ってしまうと、妻が見る時

「音が出ない!」

と、怒られますねぇ。テレビのボリュームはミュートにしてあるのでそのミュートを解除すると、強烈な音がテレビから出たりします。

ひたすらボリュームを上げてたんですね。(´Д`)ハァ…



ま、ある意味仕方のないことです。

このリモコン地獄から脱却するにはどうしたらいいのか。

やはり「学習リモコン」を買うしかないのかな。

だけど、学習リモコンに学習させる根気がない ( ´ー`)フゥー...

リモコン地獄からどうやって抜け出そうか・・・
posted by まいあめ工房 at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

アバターを見ようかと思ったけれど

無理矢理スケジュールをやりくりして、出張へ行ってきました。

2件ほど仕事をこなして、さてどうしようかなと。。。

街はクリスマスムードだしw、仕事は片付いたし。。。

有楽町によって「アバター」を見ようかと思ったりして。

キャメロンの監督作品は全部見てきたし、もっと言えば関係した「ソラリス」も見たので、ここはやっぱり3Dで、目が疲れるとまずいから日本語吹き替えかなぁ、と心がゆれたところで、上映時間が3時間弱だったことを思い出し、諦めました。

キャメロンの作品の中で何が好きかと聞かれると、「アビス」と答えるひねくれ者ですが、当時のCGで「水」を表現できたことが印象に残っているからです。


アビス (完全版2枚組) [DVD]

アビス (完全版2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD





ターミネーターは確かにおもしろかったし、エイリアン2も楽しかった。けれど「アビス」といつも言ってしまって、
( ゚Д゚)ハァ? というリアクションをされるのを楽しみにしてたりします。

あまり好きではないタイタニックですが、だけどもしBlu-rayで発売されたら絶対買いますね。


タイタニック アルティメット・エディション [DVD]

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD





漆黒の闇と海に浮かぶタイタニックがキラキラしながら沈んでいくシーンはDVDとは比べものにならないと思うぐらい綺麗じゃないかと期待度抜群なんですが、いつになったら発売されるのやらw

そんなことを考えながら、例によってラーメンストリートで六厘舎のつけ麺を買い、ごった返す東京駅を後にしたのでした。

明日からお休みのところが多いのか、本当に人でいっぱいでしたよ。

名古屋駅に着く5分ほど前に来客の電話があり、オフィスに戻ってから打合せができたのは幸いでした。

アバターはまたの機会にゆっくりと見ることにします。
ラベル:映画 キャメロン
posted by まいあめ工房 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスに出張かよw

今月はもう出張はないだろうと思っていたら、25日にどうしても東京へ行かなければいけなくなってしまった。

うーむ。スケジュールのやりくりが大変になりました。(;´∀`)

しっかり打合せをこなして、帰りにラーメンストリートで、正月用に「六厘舎のつけ麺」を買ってくるとしよう。

26日から休みという人も結構いるのでしょうか?
だとしたら帰りのチケットが心配だし、といって何時に終わるかわかんないしね。

今月は毎週のように出張がありました。
なんとか風邪も引かず乗り越えられそうです。
適度に忙しいって事は本当にありがたいです。

残りわずか、来年に向けてラストスパート!

ラベル:出張
posted by まいあめ工房 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

忘年会シーズンを迎えるにあたり思うこと(ちょっと大袈裟w)

この連休が明ける明日から、忘年会シーズンに突入です。

忘年会といってもカラオケに行くことがないですね。
いやいや、「音痴」というわけではないですよ。

NHK全国合唱コンクールに出て県大会で3位になったこともあります!嫌マジでw
(最も周りのおかげでしょうけれどw)

変わりにといってはなんですが、ネタを仕込まなければいけないので明日からちょっと練習します。

ハーマンカウント
エルムズレイカウント

ダブルリフトは置いておいて、この二つのカウントをまずはきっちりできるように感覚を取り戻さないとね。

って、何のことだかというと「カードマジック」です。

忘年会だし、相手は酔っぱらってるし、多少のミスは「勢いで流せる」と確信して、今年の忘年会では思い切ってやれる場があったらやってやろうと。

トリックやテクニックを「知識」として持っていたかったわけですが、来月からは実践です。

そうそう、これからはどんなことだって実践あるのみですよ!
ということで、まずは知識や多少のノウハウがあるカードマジックを恥ずかしげもなく人前でやってみます。

来年のテーマは「とにかく実践」ですが、来年になるのを待ってやるのではなく、今年の最後からやってw来年に勢いを付けようという魂胆でもあります。

取り敢えずフォールスカウントの練習の後は「ジャズ・エーセス」から仕込みます。
posted by まいあめ工房 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

執事といえば、水嶋ヒロじゃなくて バットマンのアルフレッドでしょう。

昨日は シゴタノの大橋さんと「名古屋miniオフ」でした。

11時30分にビックカメラ前に集合だったのですが、さすがにライフハッカー! 集合時刻前にきっちり揃っていましたw

miniオフということで、今回は4人でランチしつつ歓談。

大橋さん、読書管理サービスメディアマーカーで有名な、クリックアシストの近藤さん、kakobonさんがメンバー。

高島屋13階マーノ・マッジョのテラスでお日様の元、すがすがしくしゃべってきました。


その中である話題から、執事の話に移行する際、近藤さんから

「ヒツジ?しつじ?シツジ??。なんですか、それ?」

と、聞き取りにくかったのか意外な質問が跳ぶw

今時の人ならドラマにもなった「メイちゃんの執事」を話題に出しつつ、水嶋ヒロのイケメンについても語りそうなものですが、私の頭に浮かんだことは全く別のこと。

で、そのことを言おうと思った瞬間、大橋さんから

「バットマンのですねぇ・・・」

おお!思っていたことが同じだぁ!!大橋さんの中では

執事=バットマンのアルフレッド・ペニーワースというまさに私と同じイメージだったのですねぇw

いやいや、かの有名なライフハッカーにて「成功ハックス」

成功ハックス

成功ハックス

  • 作者: 大橋 悦夫
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2008/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




の著者と同じ回路があるなんてちょっと良い気分だったりしてw

まあこの話題の本質は、バットマン ダークナイトがいかにスゴイ映画であったか。ということに帰結するわけです。


ダークナイト [Blu-ray]

ダークナイト [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray




大橋さんと私のお薦めの映画です。

Blu-rayでは画面サイズが変わります。以下wikipeiaより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
映画の冒頭シーンを含む6つのシーンではIMAX用の大型IMAXカメラで撮影された。これは劇映画では初の使用となる[1]。そのためBlu-ray Discの画面サイズはシネマスコープサイズとビスタサイズが混同している形で収録され、IMAXカメラで撮影されたシーンはビスタサイズになっており、尚且つ最高解像度に切り替わる。DVD版は終始シネマスコープサイズである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

blu-rayではそこも見所 ( ̄ー ̄)ニヤリ



連休明けでスケジュールビッシリの中のminiオフ会。大いに有意義でした。
posted by まいあめ工房 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

フリック入力

iPhoneが手元に届いたのは9日の事だったんだけど、普通の携帯電話と違って自分であれこれ設定しなければならないことがあるため、仕事を片付けた土曜日の夜からさわりだした。

いままで、iPod touchを使っていたせいで大して違和感はないが、一つ決めたことがある。

入力の方法をきちっとさせようかとw

キーボードのあるものというか、入力デバイスがあるものは、結果的に入力のスピードに効率が左右される。

今から26年前に初めてパーソナルコンピュータ(w)にさわった時、キーボードを叩いてみてそう思った。

タッチタイピングができなきゃ、イクラマシンの性能が良くても、入力する自分のスピードが遅ければ宝の持ち腐れだもんね。


そいうわけで、当時アスキーから出ていたタッチタイピングが覚えられるというゲームを購入してやりまくった。

今では当たり前の考え方だけどね。

そのおかげで、今でもこうして考えながらばかばか打つことができるというわけだ。

子供達にもPCのなんたるかを教えるよりも、タッチタイピングだけ「ゾンビ打」で鍛えたという筋金入り。


で、iPhoneですよ。

携帯のメール打ちが極端に遅く、いや、キーボード入力に比べれば遅すぎてそのギャップに耐えられないので、携帯でのメール打ちは極力さけていましたが、フリック入力ならそれなりに早く入力できそうだと思い、トレーニング開始!

フリックマスター結構良いじゃないですか!

091011_01.jpg

思った通り「熱く」なってきましたw

金メダル獲得と、自己記録のタイム更新をめざしてこつこつ練習中。


フリック入力でストレス無く文字入力ができれば、Twitterなんかもバンバンつぶやけたり、出先でブログ更新なんかもできるようになる。
と、思います。



まだまだ道のりは長いかもしれませんがね。

で、iPhone設定作業。

今日もコツコツやってます。
ラベル:iPhone
posted by まいあめ工房 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ND-S1がHDDを食い尽くしていきますw

ONKYO ND-S1のおかげで、HDD空き容量の減少が甚だしいです。

というのも、iPod touch→ND-S1で楽曲を聴くにあたって、そのポテンシャルを十分に発揮させるには、MP3エンコードを使うのではなくアップルロスレスで取り込む必要があるからです。

違いがはっきり出るので、一度聴いてしまうと戻れません(あくまで自分比)

最近のCDはインポート作業をする際、さっさとアップルロスレスでやってしまうのですが、以前インポートしたCDまでも、ちょっとした時間に
「やっておこう」
などと思って、アップルロスレスで再インポートしてたりします。


どんどん減っていくHDDの空き容量w

この傾向はしばらく続きそうです。

posted by まいあめ工房 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

DVDよりBlu-rayの方が絶対お値打ちw

昨日は珍しく19時に仕事が終わったので、早めにくつろぐことができた。

これまた珍しく誰もいなかったので、リビングのカーテンを閉め切りライブを見ようと準備開始。


Live at Last [Blu-ray] [Import]

Live at Last [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Motown
  • メディア: Blu-ray




でも見ようかとセットしたところに

「パパ 試験勉強するから静かにしてくれる」

と、娘の声が・・・・。帰ってきたのか・・・


うーん。やはり平日なんてゆっくり見ていられないんだなぁ。

寂しくリビングシアターのスクリーンを上げるw



そんなこともあって、次は何をAmazonで発注しようかなとポチポチ検索を初めてふと気づくことが・・・


ライヴ・アット・ラスト [DVD]

ライヴ・アット・ラスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • メディア: DVD




これ、上記と同じ物なのですが、メディアがDVDなんですね。

なのに、なのに、こちらの方が約1000円も高い!!

Blu-rayはインポートだってのはあるんですが、ライブに字幕はいらないしねぇ。画質と音質が良いほうが遙かに安いなんて!

CD買うより安いんじゃないですか。

こんなの見るとBlu-rayのソフトをバンバン買っちゃいそうで怖いなぁ。。。


ちなみに昨日は


スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]

スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray




これ買っちゃってますw
ラベル:Blu-ray DVD
posted by まいあめ工房 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

物欲をくすぐる BOSE ノイズキャンセリング・ヘッドホ QuietComfort15

このブログでONKYO ND-S1についてちょっと書いていますが、ND-S1がらみでこのブログにたどり着く人もいるんですね。

アクセス解析見ていて顕著なんでビックリしました。

人気商品なんだなぁ。初回生産完売したらしいしねぇ。

自分は買って良かったと思っています。


iPodなどの「そのもの」より、その「周辺機器」に非常に感心が行ってしまう自分にとって、またしても物欲をくすぐる商品が登場して正直困ってしまっています。

これですわ、これ

0930_BOSE0232431_01.jpg

ボーズ、ノイズキャンセリング・ヘッドホン「QuietComfort15」です。

QuietComfort3は持っているんですよ。発売直後秋葉原のBOSE直営店で買ってます。

音楽を聴くのにはもちろんですが、それよりも出張時に必ず持って行く必須アイテムです。新幹線に乗った時なんかの疲れ方に違いが出ますし、移動中何かをしていてもQuietComfortを付けていると集中できますね。

その後継機種なんですが、「3」の後がなぜいきなり「15」なのかが激しく疑問なわけで・・・
5倍の性能を誇るのか?とか勝手に理由付けをしなくちゃならない気分ですよ。

イヤーカップが大きくなってる!おまけに電源も専用充電池からまた乾電池に戻ったようですし、重さが乾電池を含めてわずか190gとなってますが、「3」より40g重くなってる事実w



いろんな意味で、物欲をそそってくれますなぁw
posted by まいあめ工房 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

最近買ったBlu-rayソフト


ダークナイト BATPODプレミアムBOX(2枚組)<初回限定生産> [Blu-ray]

ダークナイト BATPODプレミアムBOX(2枚組)<初回限定生産> [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray




これをリビングシアターで見た時、驚愕しました。

Blu-rayはいい!

といってもまだまだソフトは少ないですね。
レンタル店でも少ないし・・・。

LIVEも好きな物が出れば買いたいと思っていたのですが、ちょっと誘惑に負けて、こんなのも買いました。



X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX (ボーナスディスク付) 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray




なにも考えずに、大音量で楽しめると良いかなと思ってw

スパイダーマンのトリロジーも来月買ってたりしてw
posted by まいあめ工房 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。