2011年05月27日

お客様訪問

サイトリニューアルだったにもかかわらず、東京出張をしていましたw

出張中は打合せなどをこなしつつ、少々時間ができたのでタイムリーな展開をしているお客様の所をうかがってみようかと上野へGO!

まずは公園口を出て、東京国立博物館の平成館へ・・・

そうそうこちらでは写楽展を開催しているのです。

20110527_01.JPG

入場料は1500円!と高いのですが、平日の15時というのに結構な賑わいです。かくいう私も実物を見るのは初めてなのですが、なんだか楽しいですし、1500円はお値打ちかもね。

本当はじっくり見たかったのですが仕事のこともあり名古屋に戻るリミットもありますので解説文をじっくり読むこともできず、有名処の浮世絵をひたすら間近で見るということをしつつ、展示ルームから出てくると。

おお!!!グッズ販売のブースがあるではないですか。ここでまいあめ工房謹製の「写楽飴」が売られているんですね。

20110527_03.JPG

あれかな?そうだあれに違いない!
人だかりの中で、レジ横にちらりと見えるあの袋に間違いないだろう。

というわけで、レジ横でしっかり販売されていました!

20110527_02.JPG

コンビニで言えば、チロルチョコがおいてある辺りですw なかなかGOODな位置取りですね。そこそこ売れる物じゃないと置いていただけませんよ(`・∀・´)エッヘン!!

何食わぬ顔で手に取りレジに差し出してお会計を済ませた後、さりげなく
「この飴、売れてますか?」
と、おそるおそる聴いてみますと・・・

「ええ、すごく売れています!」

☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ  いいですなぁ。良かったです。

よく見ると売り場のそこかしこに置いてある我が「写楽飴」。結構手に取っている方を自分の目で確認もしました。

ブースの責任者の方にもご挨拶でき、追加注文分も頑張って作っていますとお話ししできて一安心。

東京国立博物館を後にしたのでした。

さて、長くなりそうですので 上野駅エキュート編は次回に・・・で、上野のエキュートに行ってきました。

アンジェさんというお店が数年前からまいあめ工房へ飴を依頼していただいているお客さんなのですが、今回は上野のエキュート出店に際し、パンダの飴を何度も発注いただいています。

20110527_04.JPG

エキュート内にあるとは思えない落ち着いた雰囲気の雑貨やさんでした。

お店の中を探すと、ありましたパンダ飴

20110527_05.JPG

こちらでも、責任者の方にお話しを少々うかがいましたが、人気の商品だということで安心しました。

どんな感じのキャンディーかはFacebookのJapanese Art Candy でご覧いただくとして、(こちらです) 現在の上野はパンダだなって言うのは、本当によくわかりましたw

6月には行ってすぐにも東京出張がありますので、時間があれば販売されているまいあめ達を追っかけてみたいものです。
posted by まいあめ工房 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/204923401

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。