2011年05月10日

アキラ 音が素敵なBlu-rayソフト

仕事でバタバタしていて気がついたらこんな時間。

よくあることですが、こういう日々が続くと反動で全く別の事へ逃避したいものですよね。

趣味に打ち込んだり、体を動かしたり人それぞれだと思いますが、映画をできるだけ大音量で観るというのも「非日常」な行為の一つだと思っています。

DVDからBlu-rayとなり、データ容量も格段に上がったため映像美は格段に良くなっているのですが(一部は必ずしもそうではないのです。メーカーさんこの辺りよろしくお願いします)、音も本当に良くなっています。

まもなく始まる地デジ移行に向け、5.1ch放送も増えてくる関係で「音響」についてもテレビのスピーカーでは当然もの足らなくなる人も多くなり、サラウンドシステムを導入するご家庭も増えてくると思いますが、実際じゃあ5.1chサラウンドを堪能するにはどんなソフトがいいのか?なんて聞かれることもあります。

映画の内容や画質については取り敢えず触れずにw Blu-rayソフトで「音がすごいぜ!」と言うのだったら、コレでしょう



2009年に出てはいるんですが、日本のアニメは値段が高くってwこれはようやく出る普及価格版ですかね。

ジャパニメーションの金字塔でもある「アキラ」ですが、とにかくこれは音がバツグンにいいです。映画なんですが必聴ですよ。

そのアキラですが、いよいよ実写化の話が本格化してきてキアヌ・リーブスなどの名前が挙がっていることに、「金田がかよ!」とツッコミを入れたくなるところですが、実写もアニメに負けないよう、「音」にも気を遣っていただきたいものです。
posted by まいあめ工房 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。