2011年05月06日

「物作り」と「体験」

物作りに関わる仕事をしてきているわけですが、「オリジナル」という強みの他に「体験」という言うのも物作りには欠かさない要素だなということを強く感じました。

というのも休日に郡上八幡へ遊びに行ったのですが、そちらにある「さんぷる工房」という食品さんぷるの製造会社がやっておられる「体験できるお店」がビックリするぐらいの人で溢れていたためです。

2種類の体験がありましたが、まあ時間の問題もあるし難しいのは遠慮して、ということでwできあがっている食品さんぷるの一部を使用して、スイーツの携帯ストラップ造りに挑戦してきましたよ。といっても妻がですがw



手元画像のみで本来の楽しさが伝わりませんかw

でも、こんな感じで材料費込み850円ですな。

高いか安いかは意見の分かれるところだと思いますが、わりと短めの時間で完結する「物作り体験」は結構ニーズが高いかと思います。

まいあめ工房でも直営ショップができて、安全性が確保されればやりたいところではあります。

でも何せ飴は熱くて、危険ですからねぇ。。。

でもその分体験の満足度は高いとは思いますが。

とにかく、「物作り」と「体験」はマーケティング的には強い結びつきがあるとあらためて感じた次第です。
posted by まいあめ工房 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199474403

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。