2010年03月31日

「Free」ブーム?を冷ややかに語る苫米地本

どこの書店に行ってもランキングの中に必ず入っている「FREE」ですので読んだ方も多いと思います。


フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

  • 作者: クリス・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/11/21
  • メディア: ハードカバー




個人的にはこれを大きく取り上げた、週刊ダイヤモンドも読みやすくておもしろかったです。


週刊 ダイヤモンド 2010年 3/13号 [雑誌]

週刊 ダイヤモンド 2010年 3/13号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/03/08
  • メディア: 雑誌




いかに無料を核にマーケティングするのか、なんて事に頭をひねっている人が多い中で、きわめて冷静にというか冷ややかにフリー経済学を語っているのは、かの「天才脳機能学者」苫米地英俊氏


フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支配する「フリーミアム」の解説書】

フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支配する「フリーミアム」の解説書】

  • 作者: 苫米地英人
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2010/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




なんというか、別の意味でおもしろかった!
苫米地本らしくさっさと読めてしまうところはそのままに、全く別のスタンスからフリー経済学を語るし、売上アップにまったくいかされないというか、権力に巻き込まれるなよー的な感じが、(・∀・)ニヤニヤ 感があってよかったです。

出張の帰りの新幹線の車中でさっさと読了。

「FREE」を読んで頭が固くなっちゃった人に是非。
posted by まいあめ工房 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。